神奈川県横浜市鶴見区

神奈川県横浜市鶴見区での葬儀・家族葬は
お任せください。

各式場に関するお問合せは365日24時間お受けいたしております。ご葬儀に関しての不安、ご不明な点などもお気軽にお問合せください。専任スタッフが丁寧にお答え致します。

コムウェルの葬儀が選ばれる理由

創業43年、ご葬儀実績5万件超えの 安心と信頼
NO.1

創業43年、ご葬儀実績5万件超えの 安心と信頼

昭和47年6月の創業以来、一都三県を中心に、「お客様の哀しみを私たちの悲しみとする」という想いを胸にご葬儀のお手伝いをしてまいりました。累計5万件以上のご葬儀実績は、お客様からの信頼と安心の証です。

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています
NO.2

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています

コムウェルの葬儀プランには、「本来必ず必要になるもの」が最初から全て含まれています。プランに含まれているお料理や返礼品、利用式場などはお客様の要望により、自由に変更することも可能です。

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています
1人の担当者が事前のご相談から アフターフォローまで担当
NO.3

1人の担当者が事前のご相談から アフターフォローまで担当

「お客様の哀しみを私たちの悲しみとする」という想いのもと、コムウェルでは1人の担当者がお客様のご担当として寄り添うことを重視しています。事前のご相談からアフターフォローまで、「顔が見える安心感」を大切にしています。

神奈川県横浜市鶴見区の斎場・葬儀場

神奈川県横浜市鶴見区の葬儀・葬式について

鶴見区の葬儀の形式は多様化している
横浜市鶴見区は古くからの横浜の中心部であり開けている地域ですから、住んでいる人の入れ替わりもあり葬儀の形も様々です。一般的な仏教式の葬儀をすることが多く、都会ですからお寺で葬儀をあげることよりも式場で運営を任せることが多いです。ですから、特別なしきたりではなく葬儀場での流れを考えておくと良いでしょう。

どんな方にも合う香典返しが好まれる傾向
忙しい中で考えなくてはならないのが香典返しの内容ですが、鶴見区は都市部で生活スタイルも人それぞれで宗教色を好まないですので、どの方にも合うものが無難で喜ばれます。そのため最近ではカタログで自分の好きなものを選んでもらったり、飲食物系で日常的によく口にするようなものを選ぶ傾向が強いです。

神奈川県の葬儀・葬式の相場について

神奈川県の葬儀費用の相場

葬儀費用合計の平均⇒ 1,860,000円

データ元:一般財団法人 日本消費者協会
     2017年(平成29年) 第11回「葬儀についてのアンケート調査」より

神奈川県横浜市鶴見区の歴史について

江戸時代:東海道の街道沿いに茶店・みやげもの屋が並んだ
江戸時代の鶴見区は大部分が幕府の直轄領で、江戸と京都を結ぶ東海道が整備され、沿道沿いには多くの茶店やみやげもの屋が軒を連ねるようになりました。また、1859年には横浜港が開港し、1860年には鶴見川にかかる鶴見橋(現鶴見川橋)に関門が設けられるなど整備が進められました。

明治時代:風光明媚!鉄道開通で交通の便も良し!別荘地として人気だった
明治時代の1872年には鉄道の開通に伴い鶴見駅が開業し、交通の要衝として栄えました。鉄道の運行により東海道の往来は減少しましたが、その代わりに景観の豊かさから別荘地として注目され、富裕層が邸宅を構えるようになりました。

昭和時代:住宅が建設され、多くの工場が建設!
大正時代には大規模な埋立工事が進められ、造船や石油関連業が進出し、京浜工業地帯の基礎が築かれました。昭和時代に入ると戦争で爆撃による大きな被害を受けましたが、戦後は丘陵地帯や田園地帯を中心に宅地の造成が進み、多くの工場が建設されました。