ご葬儀は大切な方の死後、数日のうちに行われなければなりません。大切な方の寿命が迫っていることは頭の中で理解出来ても、心情的には死後のことを考えたくないものです。その為、事前の心構えや準備のないまま、時間的にも精神的にも余裕がないまま、またご葬儀の実情に疎いまま、葬儀社の打合せとなります。

結果として、繰り返しのきかない大切な儀式であるにもかかわらず、希望するカタチが具体的にイメージされていないために、内容的、費用的に納得できないものになってしまう危険性があります。

ですから、事前に葬儀社に相談しておくことをお勧め致します。 また最近ではご自身のご葬儀についても事前に相談し、「エンディング・ノート」などにご希望を残す方が増えてきています。

弊社では、終活のためのセミナーも開催しております。
  • 終活あんしんサポート-喪主代行サービス-