人生でもっとも大切な節目のお手伝いをすることは、とても責任の重いこと。
だからこそ、お客さまからの「ありがとう」という感謝のお言葉に、大きなやりがいを感じます。
ご葬家の皆さまのご不安や大きな悲しみを少しでも和らげることができるよう、お考えやお気持ちをしっかり伺いながら、細部にまで行き届いたおもてなしを心がけています。

女性ならではの細やかな心くばりと気くばりで、ご葬儀の進行を担当しています。
いま生かされていること、そして命の大切さを身をもって知っているからこそ、
ご遺族やご会葬者の方々へのおもてなしに精一杯励むことができるのだと思います。

葬祭ディレクター技能試験制度は、葬祭業界に働く人にとって必要な 知識とレベルを審査し、証明する、厚生労働省認定の資格試験です。
葬祭業界に働く人々のより一層の技能の向上と社会的地位の向上を図るこ とを目的として、平成7年に葬祭ディレクター技能審査協会が設立され、
この資格試験を運営しており、合格後、「葬祭ディレクター」の称号が許可されます。

(葬祭ディレクター2級の受験資格は葬祭実務経験2年以上、葬祭ディレクター1級の受験資格は葬祭ディレクター2級取得後2年以上、または葬祭実務経験5年以上の者となっています。)
コムウェルセレモニーでは5年以上の葬儀実務経験を有するすべての社員が1級葬祭ディレクターの資格を取得しています。

葬祭ディレクター技能試験についての詳細はこちら