お迎え:可 ご安置:可 通夜:可 告別式:可 火葬:可

故人様が生前おつきあいのあった知人やご友人など、たくさんの方のご会葬を前提とするご葬儀スタイルです。
ご会葬者様には、できるだけゆっくりとご参列を賜わることができるよう様々な準備をしてお迎えします。
また、故人様の遺志やご葬家の意向のほか、ご参列者の人数によって、
ご葬儀の規模を大きくしたり小さくしたり自在に対応しております。


習字の先生だった母の書を
会場に飾る提案は大変好評でした

町田市T様

この度は母の葬儀で大変お世話になりました。突然だったので何も考えることが出来ず、悲しみに暮れるばかりの私をとても親身に導いてくれて担当者の方にはとても感謝しています。特に次に何をすればいいかを教えて頂いたこと、費用について丁寧に教えて頂けたことは助かりましたし、安心できました。習字の先生だった母の書を会場に飾る提案は親戚、また生徒さんたちに大変好評でした。ありがとうございました。

母と私たち家族の思いが伝わる
会葬礼状にも感動しました

西東京市K様

入院生活が長く、「家に帰りたい」と言っていた母、結局、それを叶えることは出来ず、家族全員、心残りでしたが、病院から斎場にいくまでに担当者の方が遠回りにも関わらず、自宅の前を通ってくれました。短い時間でしたが家で共に過ごした時間が想い起こされ、また母の願いを叶えて頂けてとても感謝しています。母の想いと私たち家族の思いが伝わる会葬礼状にも感動しました。この先、また葬儀をお願いすることがあればコムウェルにお願いしたいと思います。

参列者の人数はどのように想定するのでしょうか?

皆様年賀状や携帯電話のアドレス等から参列人数を判断されています。また、親族、友人、職場、ご近所など、どこまでの方に参列していただけるか検討していただくと具体的な人数を把握できると思います。

一般葬と家族葬は何が違うのですか?

家族葬とは、家族や親族、友人など、本当に親しい方だけをお招きして執り行われるお葬式のことをいいます。一般葬は家族・親族はもちろん職場の方やご近所の方など税前お世話になった方にもご参列いただくご葬儀です。

仏式だけでなく、キリスト式など他のお葬式も出来るのですか?

仏式・神式・キリスト式・無宗教等宗旨宗派問わず全てのご葬儀に対応しております。 無宗教の場合、音楽葬・自然葬その他形式にとらわれない葬儀もご提案させていただきます。

ご参列いただく方に、葬儀の日時、場所をどのように連絡をすれば良いのでしょうか?

当社で訃報案内書を作成いたします。間違いがないようにFAXやメールでの連絡をおすすめします。

供花や弔電をいただいた方へのお礼はどのようにしたらいいですか?

葉書でお礼をするのが一般的です。また、返礼品をお送りしたい場合は、当社にて承りますのでお気軽にご相談下さい。
アフターサービス

お寺に払う費用にはどんなものがあるのですか?

お布施には「読経料」と「戒名料」がございます。納めるお布施は地域やお寺により大きな差があります。お寺様とご相談してください。

喪主はどのようにして決めるのでしょうか?

喪主を決めるのには、特別な決め事はありません。一般的には故人の配偶者、長男、長女、親、兄弟の順と故人とのつながりが深い人を選びます。ただし、未成年者が喪主になるときは、後見人を立てる必要があります。

  • 葬儀をご家族中心で行う少人数のプランです。

  • 火葬式に永代供養墓がついた葬儀後も安心のプランです。

  • たくさんの方にお見送りいただく儀式・伝統を重んじるプランです。

  • もっとも費用を抑えたお花でお別れをするプランです。

  • 学会員様のご予算・ご要望に応じてプランをご用意しております。