お迎え:可 ご安置:可 通夜:可 告別式:可 火葬:可

生前から想いを同じくした多くのご友人が「お別れ」にご参列されるご友人葬の場合、
葬儀会場に制約があり、式場選びに苦慮されるケースも多いようです。
首都圏に多い寺院会館の場合、ご友人葬ではご利用いただけないのが現状です。
コムウェルなら専用の葬儀式場において、最新設備と友人葬に必要な各種備品をすべて完備、
数十人の規模から数百人規模まで人数を問わず安心してご利用いただけます。

無料で式場費用5000円キャッシュバック


※写真はイメージです

すべてに於いて事細かにアドバイスいただき
とても安心出来ました

世田谷区T様

妻は熱心な学会員でしたので希望していた友人葬で送ってあげたいと思っておりましたが、私は宗教のことには無関心で、どこに頼めば良いのか、しきたりや流れなども全く知りませんでした。ホームページで色々探していた時にコムウェルさんで友人葬を受けてくることを知り電話しました。担当の方は、友人葬に出席したことがないのにいきなり喪主になった私の状況にとても配慮して下さり、すべてに於いて事細かにアドバイスしていただいたのでとても安心出来ました。

大事なところはきちんと教えてくれる、
スタッフの方の優しさを感じました

世田谷区T様

8年前父が亡くなった時にコムウェルさんで友人葬をお願いし、大変よくして頂いた印象があったので母の時もお願いしました。残念ながら父の時にお願いした方は他のご葬儀が入っていて担当して頂けませんでしたが、今回、担当してくれたディレクターの方も儀典長様との打合せや準備のことなどよく分かっているようで、私たち家族がバタバタしなくてもやってくれました。家族の邪魔にならないようにしながら、大事なところはきちんと教えてくれるスタッフの方の優しさを感じました。

友人葬とはどのような葬儀ですか?

創価学会の会員の方が中心に行う葬儀形態で、僧侶を呼ばず戒名が無く俗名で執り行う儀式です。その他は通常の仏式とほとんど変わらない式進行です。

友人葬の場合、何か作法があるのでしょうか?

御本尊を中心にした祭壇の飾りつけと、地域の儀典長(ゲテンチョウ)を中心に参列者で法華経の方便品(ホウベンボン)と寿量品(ジュリョウボン)の自我偈(ジガケ)を読経しお題目を唱えて行います。お焼香は方便品読誦後抹香(ホウベンボン ジュリョウゴ マッコウ)を3回つまんで行います。

母が亡くなり学会員だったのですが、喪主となる私は学会員ではありません。

葬儀は故人と血縁の深い方が喪主となられるのが順当と思います。創価学会員の故人の葬儀については、故人が所属していた地域の地区部長や支部長又儀典長に相談されると良いでしょう。その地域で行われている運営方法で執り行って下さいます。

  • 葬儀をご家族中心で行う少人数のプランです。

  • 火葬式に永代供養墓がついた葬儀後も安心のプランです。

  • たくさんの方にお見送りいただく儀式・伝統を重んじるプランです。

  • もっとも費用を抑えたお花でお別れをするプランです。

  • 学会員様のご予算・ご要望に応じてプランをご用意しております。