葬儀の基礎知識
葬儀の準備について 2020.12.01

町田市の葬儀費用を抑えるポイントをご紹介

町田市で葬儀・家族葬の費用を抑える方法はたくさんあります。今回は、葬祭費の受給方法や葬儀を抑えるポイントをご紹介します。



■町田市で葬祭費を受給するには?


葬祭費を抑えられる方法の一つに、「給付金制度を活用すること」です。どのような給付金制度があるかご紹介いたします。



◆葬祭費給付金制度


葬祭費給付金制度とは、国民健康保険もしくはその扶養家族、後期高齢者医療制度に故人様が加入していた場合に、給付金を受け取ることができる制度です。

また、給付金の受給を申請できるのは、基本的に葬儀を行った喪主になります。注意する点としては、故人様が会社に勤めていて健康保険や協会けんぽに加入していた場合は対象外になるので受け取ることができません。また、葬儀を執り行った人全員が給付金を受給できるわけではなく、申請が通った人だけが受給することができる点です。

◆埋葬料


企業毎の健康保険組合や協会けんぽのほか、学校の先生などが加入している共済組合が該当します。各健康保険組合に申請することによって5万円の支給が受けとることができます。



◆葬祭扶助制度


生活保護を受給している方は葬祭扶助制度を利用することができます。葬祭扶助制度とは経済的に困窮している人を対象として自治体から葬儀費用が給付されるというものです。


火葬など必要最低限の葬儀費用しか給付されないため注意が必要です。葬祭扶助制度の支給上限額は、故人が子供の場合14万700円まで、大人の場合17万5900円まで給付されます。

■その他の費用を抑えるポイント


◆費用を抑える葬儀形態にする


現在、町田市の葬儀場では、さまざまな葬儀形態が用意されており、葬儀の方法によって費用を最小限に抑えることも可能になります。


最も安い葬儀形態は火葬式です。火葬式では、お通夜や告別式を執り行うことがないため、費用を抑えられるだけでなく時間をかけずに故人を送り出すことができます。

火葬式の流れとしては、病院から安置所で24時間以上安置した後に火葬場へ向かい、火葬を行います。一般葬と比較してみても費用を抑えることができますので、経済的な負担を軽くすることができます。
コムウェルセレモニーでは、安置施設を完備しておりますので24時間お預かりの対応が可能です。

 

このほかにも家族や親戚のみで故人を送り出す家族葬も人気を集めています。
家族葬は、お通夜や葬儀などは一般葬と同じように執り行われますが、参列者の人数が少ない分、費用を軽減することができます。限られた人たちだけで故人を送り出す葬儀形式となっているため、ゆっくりと故人と向き合えるのもメリットです。


葬儀のスタイルによって葬儀費用には大きな差があります。そのため、まずは故人様の気持ちに寄り添い、どのような形態で葬儀を執り行いたいのかを明確にすることから始めてみましょう。また、葬儀場によって費用には違いがあるので、いくつかの葬儀場から見積もりを取り比較してみることをおすすめします。

◆葬儀の事前相談を行う


町田市のほとんどの葬儀社では、葬儀の事前相談を無料で行っています。現在、約8割にものぼる方たちが事前相談サービスを利用しており、費用や葬儀に関する不安をしっかりと解消することができています。


無料で事前相談サービスを提供している葬儀場が多く、気軽に利用できるのもメリットです。事前相談では、さまざまなことを専門のスタッフに相談することができますが、費用のほかにも葬儀の流れについて知ることも可能です。もし、葬儀費用に関する不安や心配があるのであれば思い切って葬儀のプロに相談してみると良いでしょう。また、分かりづらい葬儀費用も、事前に見積もりを把握することによって納得のいく葬儀ができます。

◆貸斎場を使う


町田市で葬儀を安く行うには、公営の「南多摩斎場」を利用することをお勧めします。南多摩斎場は八王子市・町田市・多摩市・稲城市・日野市の5市で組織された公共火葬場です。


南多摩斎場は火葬場と式場が併設されており、お通夜から火葬まで同じ施設で行うことができる総合斎場になります。式場と火葬場が同じ施設内にあることから、式場から火葬場までの霊きゅう車や、親族や参列者が移動するためのタクシーやバスの手配が不要です。その分、価格も抑えることが可能です。また、公共火葬場ですので、料金設定も民間が運営している斎場に比べて安くなっています。

一方で、注意すべき点が2つあります。

一つ目は、稼働率が高くていつも混雑している点です。東京都は稼働率が高いのですが、南多摩斎場は特に予約が取りにくい状況です。特に家族葬専用の第二式場は、10日以上待つ場合もあります。第一式場は、比較的空いていることが多いようです。

一般葬式場のため式場利用料が第二式式場の約3倍かかるため、家族葬をご希望の方はあまりお勧めできません。南多摩斎場で葬儀をお考えの方は、一度葬儀社へ相談しましょう。

二つ目は、最寄駅から市街地まで南多摩斎場までの距離です。町田市の場所によっては、南多摩斎場へ車で40分ほどかかる可能性があります。式場までの距離が遠い場合、体力的に大きな負担になる可能性があります。

■利便性のいい葬儀式場をお探しの方は・・・?


私たちコムウェルセレモニーでは、JR横浜線「町田駅」より徒歩2分の場所に自社式場を保有しています。全室バリアフリーの葬儀式場で、ご遺族の方にも大変満足されている式場です。大切な方をお見送りするにふさわしい格調高い祭壇、最新技術を取り入れた式場となっております。



コムウェルホール町田駅前会堂けやきの詳細はこちらから


お気軽にお問い合わせ・ご相談してください

些細なことでもご相談ください

0120-225-940 資料請求 事前相談