神奈川県横浜市南区

神奈川県横浜市南区での葬儀・家族葬は
お任せください。

各式場に関するお問合せは365日24時間お受けいたしております。ご葬儀に関しての不安、ご不明な点などもお気軽にお問合せください。専任スタッフが丁寧にお答え致します。

コムウェルの葬儀が選ばれる理由

創業43年、ご葬儀実績5万件超えの 安心と信頼
NO.1

創業43年、ご葬儀実績5万件超えの 安心と信頼

昭和47年6月の創業以来、一都三県を中心に、「お客様の哀しみを私たちの悲しみとする」という想いを胸にご葬儀のお手伝いをしてまいりました。累計5万件以上のご葬儀実績は、お客様からの信頼と安心の証です。

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています
NO.2

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています

コムウェルの葬儀プランには、「本来必ず必要になるもの」が最初から全て含まれています。プランに含まれているお料理や返礼品、利用式場などはお客様の要望により、自由に変更することも可能です。

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています
1人の担当者が事前のご相談から アフターフォローまで担当
NO.3

1人の担当者が事前のご相談から アフターフォローまで担当

「お客様の哀しみを私たちの悲しみとする」という想いのもと、コムウェルでは1人の担当者がお客様のご担当として寄り添うことを重視しています。事前のご相談からアフターフォローまで、「顔が見える安心感」を大切にしています。

神奈川県横浜市南区の斎場・葬儀場

神奈川県横浜市南区の葬儀・葬式について

神奈川県南区の葬儀の特徴
神奈川県南区は東日本エリアに属しますが、東日本では参列者に対しても通夜後に食事をふるまう傾向にあります。名称を通夜振る舞いと呼びます。このときのマナーは、参列者は少しでも食べることで、それが供養になるという考え方が取られていますので、もし参列した時にこれがあったなら箸で手を付けることは忘れてはいけません。

通夜振る舞いの特徴について
横浜市南区といっても、葬式をする人によってどういった構成にするかは異なってきますので、必ずしも通夜振る舞いが行われるとは限りません。また、当然宗派によっても変わってくることがあります。これらは参加した時に初めて分かることでもありますので、もしわからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

神奈川県の葬儀・葬式の相場について

神奈川県の葬儀費用の相場

葬儀費用合計の平均⇒ 1,860,000円

データ元:一般財団法人 日本消費者協会
     2017年(平成29年) 第11回「葬儀についてのアンケート調査」より

神奈川県横浜市南区の歴史について

江戸時代:農業が中心の地でたびたび反乱する大岡川に悩まされていた
南区は農業中心の村でしたが、中央を流れる大岡川は蛇行が多く、自然の恵みでありながら大雨の度に氾濫するのが悩みでした。そこで江戸の商人吉田勘兵衛が江戸幕府から大岡川河口を新田として埋め立てる許可をもらい、新田は「吉田新田」と名付けられます。

明治時代:市街地化が始まり人口が増加!
横浜港の開港後、文明開化とともに横浜では最初の小学校も開設され、そのうち3校が南区内に設けられます。吉田新田は港町よこはまの背後地として市街化が始まり人口も増加、横浜の貿易商人たちが後継者育成のために横浜商法学校を創立する頃には吉田新田の周辺平地部も市街化が進みます。

昭和時代:空襲で横浜市最大の被害が・・・
第二次大戦中、中区から分かれて南区が誕生するも、商業地と住宅密集地は何度も空襲に遭い、市内で一番大きな被害を受けます。終戦後は区内に接収地が多かったため戦後復興は容易ではなかったが接収地周辺に商店街ができたり戦災に遭わなかった弘明寺などでは商店街が繁栄します。