東京都目黒区

東京都目黒区での葬儀・家族葬は
お任せください。

各式場に関するお問合せは365日24時間お受けいたしております。ご葬儀に関しての不安、ご不明な点などもお気軽にお問合せください。専任スタッフが丁寧にお答え致します。

コムウェルの葬儀が選ばれる理由

創業43年、ご葬儀実績5万件超えの 安心と信頼
NO.1

創業43年、ご葬儀実績5万件超えの 安心と信頼

昭和47年6月の創業以来、一都三県を中心に、「お客様の哀しみを私たちの悲しみとする」という想いを胸にご葬儀のお手伝いをしてまいりました。累計5万件以上のご葬儀実績は、お客様からの信頼と安心の証です。

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています
NO.2

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています

コムウェルの葬儀プランには、「本来必ず必要になるもの」が最初から全て含まれています。プランに含まれているお料理や返礼品、利用式場などはお客様の要望により、自由に変更することも可能です。

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています
1人の担当者が事前のご相談から アフターフォローまで担当
NO.3

1人の担当者が事前のご相談から アフターフォローまで担当

「お客様の哀しみを私たちの悲しみとする」という想いのもと、コムウェルでは1人の担当者がお客様のご担当として寄り添うことを重視しています。事前のご相談からアフターフォローまで、「顔が見える安心感」を大切にしています。

東京都目黒区の斎場・葬儀場

東京都目黒区のおすすめ斎場・葬儀場

臨海斎場

住所
東京都大田区東海1-3-1
TEL
0120-22-5940
アクセス
東京モノレール「流通センター」駅より徒歩10分
JR京浜東北線「大森」駅または京浜急行「大森海岸」駅から京急バス「大田スタジアム行き」で終点「大田スタジアム」バス停下車徒歩約1分
駐車場
259台
ご利用料金
組織区住民:100,000円
組織外住民:302,000円

臨海斎場は東京都大田区東海一丁目にある葬儀場です。
最寄り駅である東京モノレールの流通センター駅からは徒歩で約10分ほどかかります。
流通センター駅の北側に環七通が東西に走っているので、環七通を東側へと進みます。
京浜運河を渡って最初の道を北側に入れば右手側に見えるのが臨海斎場です。
臨海斎場の施設で予約することができるのは、火葬・葬儀式場・遺族等控室・会葬者控室・火葬待合室・面会室となっており、個人での利用も可能です。

東京都の葬儀・葬式の相場について

東京都の葬儀費用の相場

葬儀費用合計の平均⇒ 1,860,000円

データ元:一般財団法人 日本消費者協会
     2017年(平成29年) 第11回「葬儀についてのアンケート調査」より

お気軽にお問い合わせ・ご相談してください

些細なことでもご相談ください

東京都目黒区の斎場・葬儀場

聖徳寺会館

住所
東京都目黒区駒場1-34-2
TEL
0120-22-5940
アクセス
京王井の頭線「駒場東大前」駅より 徒歩3分
駐車場
ご利用料金
本堂+会館:250,000円
会館:180,000円

2008年にリニューアルされとても清潔感があり、利用しやすい会館です。
最寄駅から徒歩圏内と非常にアクセス面でも優れています。

代々幡斎場

住所
東京都渋谷区西原2-42-1
TEL
0120-22-5940
アクセス
京王新線「幡ヶ谷」駅下車 南口出口より約6分
駐車場
50台
ご利用料金
243,540円

東京都渋谷区西原にある「代々幡斎場」は、23区内に8ヶ所しかない火葬場併設の総合斎場です。
お通夜から葬儀告別式、火葬までを同じ施設内で行えます。葬儀後に火葬場までの移動がなく霊柩車・マイクロバス・ハイヤーの手配が必要ないので料金を抑えることができます。
火葬炉は10基あり特別殯館・特別室・最上等(星)の三等級に分かれます。葬儀式場は6式場と竹の間1室あり、イス式の式場で40名収容の部屋になります。休憩室は12室、喫茶室が1ヶ所とドリンク類の販売と貸し布団の取り次ぎを行う売店が3ヶ所あります。
冷蔵保管設備のある霊安室があるので、病院から自宅に保管できない方には直接代々幡斎場に預けることができます。

桐ヶ谷斎場

住所
東京都品川区西五反田5-32-20
TEL
0120-22-5940
アクセス
東急目黒線「不動前」駅から徒歩7分
駐車場
50
ご利用料金
大式場:972,000円
中式場:432,000円
小式場:243,540円

桐ヶ谷斎場は東京都品川区西五反田にある斎場です。東急目黒線の不動前駅が最寄り駅で、徒歩約7分でアクセスできます。
駐車場も完備されているため、車での来場も可能です。仏式や神式、キリスト教式など、宗派や地域を問わず利用することができるため、安心です。
火葬場が併設されている総合斎場のため、霊柩車やハイヤー、マイクロバスなどの手配が不要で車両費用などを削減することができるのが魅力的なポイントです。
霊安室の利用も可能で、住宅事情などを心配する必要はありません。
その他には休憩室や控室、売店やコーヒーコーナーなどあらゆる設備が備わっています。明るく快適で、ゆとりのある整った空間の中でお見送りすることができます。

臨海斎場

住所
東京都大田区東海1-3-1
TEL
0120-22-5940
アクセス
東京モノレール「流通センター」駅より徒歩10分
JR京浜東北線「大森」駅または京浜急行「大森海岸」駅から京急バス「大田スタジアム行き」で終点「大田スタジアム」バス停下車徒歩約1分
駐車場
259台
ご利用料金
組織区住民:100,000円
組織外住民:302,000円

臨海斎場は東京都大田区東海一丁目にある葬儀場です。
最寄り駅である東京モノレールの流通センター駅からは徒歩で約10分ほどかかります。
流通センター駅の北側に環七通が東西に走っているので、環七通を東側へと進みます。
京浜運河を渡って最初の道を北側に入れば右手側に見えるのが臨海斎場です。
臨海斎場の施設で予約することができるのは、火葬・葬儀式場・遺族等控室・会葬者控室・火葬待合室・面会室となっており、個人での利用も可能です。

羅漢会館

住所
東京都目黒区下目黒3-19-1
TEL
0120-22-5940
アクセス
JR山手線「目黒」駅より徒歩約12分
東急目黒線「不動前」駅より徒歩約6分
駐車場
50台
ご利用料金
Aタイプ:200,000円
Bタイプ:300,000円
Cタイプ:550,000円

目黒の観光名所として名高い五百羅漢寺が運営する斎場です。
最寄りの火葬場である桐ヶ谷斎場まで車で10分の距離にあり、
家族葬から大型葬まで幅広く対応できます。
清潔感があり、最寄駅からのアクセスもよいことから非常に利用頻度の高い式場です。

大圓寺

住所
東京都目黒区下目黒1-8-5
TEL
0120-22-5940
アクセス
JR山手線・東急目黒線「目黒」駅より徒歩5分
駐車場
15台
ご利用料金
200,000円

最寄駅から徒歩3分、目黒雅叙園横の葬儀会館。
雅叙園の駐車場(500台)も利用できます(有料)。
平成18年8月にリニューアルしたばかりの式場です。

大聖院 瑞峯殿

住所
東京都目黒区下目黒3-1-3
TEL
0120-22-5940
アクセス
JR山手線・東急目黒線「目黒」駅より徒歩8分
駐車場
8台
ご利用料金
200,000円

大鳥神社の隣に位置する寺院の葬儀会館。
天井が3.3mと高く、開放感のある式場です。
山手通りと目黒通りの交差点にありますので、アクセスにも不便がありません。

円融寺 示真殿

住所
東京都目黒区碑文谷1-22-22
TEL
0120-22-5940
アクセス
JR山手線「目黒」駅西口より東急バス「碑文谷2丁目」下車徒歩5分
JR山手線「渋谷」駅より東急バス「国宝円融寺前」下車
駐車場
50台
ご利用料金
1階全室:220,000円
2階全室:150,000円
全館:500,000円

駐車場50台完備の寺院葬儀会館です。
近隣では知名度が高く、利用頻度も高い葬儀会館です。

東京都目黒区の葬儀・葬式について

目黒区の平均的な葬儀費用
目黒区は都心にあるため、葬儀費用も高くなるとイメージされがちですが、比較的新しい住民も多いため、簡素な葬儀がおこなわれることも多いです。地縁血縁にあまり影響されずに葬儀形態を選べる住人が多いことが理由と見られます。家族葬や直葬も大きな選択肢となっており、葬儀費用は平均するとそれほど高額にはなっていません。

東京都目黒区の歴史について

江戸時代:たけのこが名産!孟宗竹の産地
1842年に目黒地域のたけのこ掘出期間が制限されるほど目黒のたけのこは名産で、孟宗竹の株を薩摩の藩邸から分けてもらい植えたことが、目黒区が孟宗竹の産地でたけのこを広めたきっかけと現在まで伝えられています。

明治時代:1周1マイルの競馬場・目黒競馬場が開設!
明治40年には目黒競馬場が開設され、第一回は12月に競馬レースが開催されています。1周1マイルの競馬場で調教馬場や引馬場も併設されており、貴賓室が作られた観覧スタンドがあったりと、目黒競馬場に足を運んだ人が多かったものです。

昭和時代:2つの町が合併!目黒区誕生!
目黒区が誕生したのが昭和7年10月1日になり、東京府荏原郡目黒町と同碑衾町の2つの町が合併を行ってできた区で、市町村合併決定の権限があった府知事が許可申請を提出し待望の目黒区が誕生したとされています。