コムウェルの「オーダーメイドのお葬式」ができるまで
その方の人生に寄り添ったお別れを。
ご家族とともに、コムウェルは作り上げます。

実際にご葬儀がどのように行われるのかご不安な方も多いかと思います。そこでこちらでは実際にコムウェルで行ったご葬儀の一例を流れとともにご紹介いたします。
お客様はお母様を亡くされたご子息です。お母様は78歳で闘病の為、長い入院生活の末、他界されました。ガーデニングをご趣味とされていたお母様らしい花祭壇や、お母様のお好きだった料理など
細部までこだわったオーダーメイドのご葬儀ができあがるまでの流れとなっております。

事前相談

「転ばぬ先の杖」コムウェルセレモニーでは、もしもの時に備えたご相談を電話相談を始め、メール相談、対面相談、などご希望に合わせてご対応しております。
まずは、ここからスタートします。 

お電話ではオペレーターが丁寧にご対応いたします。

お打ち合わせでは専任担当者がご対応いたします。

資料を参考にじっくり検討することもできます。

臨終

大切な方のご搬送は『自社の社員』が必ずお迎えに上がりますので安心です。
他社で行なっている下請け任せのご搬送はいたしません。

迅速かつ丁寧にご対応させていただきます。

搬送

事前相談でお伺いをしていたご自宅へ。
大好きだったガーデニングのお花を前に、しばしお過し頂きました。

ご搬送中にご希望の場所にお寄り頂くことが可能です。

1.打ち合わせ

コムウェルだからこそ『オーダーメイドのお葬式』を実現するため、
事前相談の内容をもとにお母様のお人柄や、ご趣味のガーデニングのことなど、ゆっくりとお話しをお伺いいたします。

大切な思い出話などいろんな事をお話ください。

2.葬儀のご提案・お見積り

ご契約前に、必ずお見積書を説明いたします。ご納得いただけるまで、どんな些細なことでも、ご質問ください。不要だと思う商品はここで削減されます。

柔軟にご対応いたします。

3.花祭壇作成

自社のフラワーデザイナーがデザインから仕入れ、制作まで担当し、ご希望通りの祭壇を作成いたします。
今回は、ディレクターのヒアリングのもとに、お母様の大好きだったご自宅のお庭をテーマに、お母様らしさを大切にした祭壇を作成いたしました。

フラワーデザイナーが思いを形にします。

亡き方を思い起こさせる花祭壇。

納棺の儀

通夜の前に、「納棺の儀」を行います。お風呂が大好きだったお母様。今回は湯灌も行い、花柄のワンピースでおめかし。ガーデニングの時に被っていた帽子や、思い出のお品物をお納め頂きました。

開式前ミーティング

担当の葬祭ディレクター、式場スタッフ、司会者が打ち合わせを行います。
その方らしいお式にする為に、スタッフ全員で確認を行い、意見を出し合います。

式典に際してスタッフは入念に打合せを行います。

1.通夜(接客)

ご家族が中心のお式でしたが、お友達や親しい方が当日急にお越しに!
ご安心ください。コムウェルの葬祭ディレクターが想定外のこともしっかりとフォローし、ご家族のご負担が少なくなるよう努めます。
突然のご参列でも、式場スタッフがしっかりとおもてなしいたします。

弔問客のご対応もスタッフにお任せください。

突然のことでもスタッフが迅速に対応いたします。

2.通夜(お母様との思い出を)

お式の前後に皆様で思い出話し。そこには優しかったお母様の笑顔も。

事前相談の内容やお打合せをもとにご用意いたします。

1.葬儀告別式(思い思いのお別れ)

お供えのお花だけではなく、ガーデニングで作られていたお花も、皆様で手向けて頂きました。

亡くなった人を思って最後のお別れをしてください。

思いを籠めた1人1人のお花入れ。

2.葬儀告別式(告別式料理)

お母様が大好きだったお刺身をご準備し、皆様に召し上がって頂きました。

メニューもご希望にあわせて柔軟に対応可能です。

アフターサポート

ご葬儀後の相続手続きや、遺品整理、お墓やお位牌の手配など、ご葬儀だけにとどまらず、様々なお手伝いを行います。

ご葬儀後もコムウェルにお気軽にご相談ください。