東京都東大和市

東京都東大和市での葬儀・家族葬は
お任せください。

各式場に関するお問合せは365日24時間お受けいたしております。ご葬儀に関しての不安、ご不明な点などもお気軽にお問合せください。専任スタッフが丁寧にお答え致します。

コムウェルの葬儀が選ばれる理由

創業43年、ご葬儀実績5万件超えの 安心と信頼
NO.1

創業43年、ご葬儀実績5万件超えの 安心と信頼

昭和47年6月の創業以来、一都三県を中心に、「お客様の哀しみを私たちの悲しみとする」という想いを胸にご葬儀のお手伝いをしてまいりました。累計5万件以上のご葬儀実績は、お客様からの信頼と安心の証です。

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています
NO.2

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています

コムウェルの葬儀プランには、「本来必ず必要になるもの」が最初から全て含まれています。プランに含まれているお料理や返礼品、利用式場などはお客様の要望により、自由に変更することも可能です。

必要なものは全て 葬儀プランに予め含めています
1人の担当者が事前のご相談から アフターフォローまで担当
NO.3

1人の担当者が事前のご相談から アフターフォローまで担当

「お客様の哀しみを私たちの悲しみとする」という想いのもと、コムウェルでは1人の担当者がお客様のご担当として寄り添うことを重視しています。事前のご相談からアフターフォローまで、「顔が見える安心感」を大切にしています。

東大和市の斎場・葬儀場

東京都の葬儀・葬式の相場について

東京都の葬儀費用の相場

葬儀費用合計の平均⇒ 1,860,000円

データ元:一般財団法人 日本消費者協会
     2017年(平成29年) 第11回「葬儀についてのアンケート調査」より

東大和市の葬儀・葬式について

東大和市には大きめの斎場が多い
東大和市は東京都心のベッドタウンとしての役割を果たす部分も大きいことから、多くの家がマイカーを持っています。それもあってか、東大和市で規模の大小を問わず葬儀を行える斎場や葬儀場の多くが、駐車場を備えており、車を停められるかを気にすることなくマイカーで斎場へ行けるようになっているのが特徴です。
東大和市の斎場の設備はいろいろ
斎場で葬儀を行うにあたっては、通夜と告別式の両方を行う場合、遺体安置の必要性がありますし、遺族としては遺体に付き添って通夜の晩を過ごしたいというケースがほとんどです。葬儀会館エニエンス東大和市駅では、遺体安置はもちろん、家族が付き添って寝泊りができる斎場です。

東大和市の歴史について

江戸時代:青梅街道の開通で人の往来が活発に
江戸城を築城する際、現在の青梅市にあるところから石灰が大量に運ばれました。その道を青梅街道と呼びますが、東大和村になるところはこの街道が通り、その恩恵を受けて交通の拠点として栄えました。物資を運ぶために馬を飼っていたという記録も残っています。

明治時代:神奈川県を経て東京府に編入
東大和市の前進である5つの村が合併した高木村外五ヶ村組合は、合併した当初は神奈川県に在籍していました。それが明治の終わりには東京府へと編入され、そのまま東京都の町制市制によって東大和市へと変わっていきます。

昭和時代:昭和30年台から人口が増加
昭和30年代に入ると、人口面で非常に大きな変化が東大和村に訪れます。都営住宅や団地が数多く建てられた事により、人口が15年で約3倍近くまで膨れ上がりました。そしてその勢いはそのまま大規模なベッドタウンへと成長するに至ります。