葬祭費について

葬祭費について

所定の手続きをすることにより、各保険や組合から葬祭費用の給付金を受けることができます。
保険の加入者であればどなたでも受け取ることは可能です。加入保険によってそれぞれの手続方法があります。

葬祭費について

国民保険に加入している場合

国民健康保険の加入者が死亡したとき、その葬祭を行った方に葬祭費が支給されます。
市・区役所の保健年金課にて申請をします。

支給額・・・・・・5~7万円(一都三県の場合)

申請に必要なもの

  • 申請する方の本人確認書類
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 喪主の確認ができる書類(葬儀店の領収書、請求書または会葬礼状)
  • 金融機関の預・貯金通帳又は口座番号などの控え
国民保険に加入している場合

社会保険に加入している場合

被保険者本人またはその被扶養者が死亡した場合に、被扶養者など(被保険者本人が死亡した場合)や被保険者(被扶養者が死亡した場合)に埋葬料給付金制度により、埋葬費が支給されます。
加入していた健康保険組合に申請をします。詳しい手続き等については、加入していた健康保険にお尋ねください。

支給額・・・・・・上限5万円

申請に必要なもの

  • 領収書の原本
    (支払った方のフルネームおよび埋葬に要した費用額が記載されているもの)
  • 埋葬に要した費用の明細書
社会保険に加入している場合

お気軽にお問い合わせ・ご相談してください

お急ぎの方は今すぐお電話を

フリーダイヤル

0120-22-5940

365日24時間通話無料

お気軽にお電話ください

お急ぎの方は今すぐお電話を

相談無料でお待ちしております