埼玉県

埼玉県での葬儀・家族葬は
お任せください。

各式場に関するお問合せは365日24時間お受けいたしております。ご葬儀に関しての不安、ご不明な点などもお気軽にお問合せください。専任スタッフが丁寧にお答え致します。

安心と信頼のコムウェル斎場ネットワークで、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県2,000ヶ所以上の式場がご利用いただけます。

お住まいの地域や葬儀を希望される地域をお選びください。

埼玉県の葬儀・葬式について

埼玉県のお葬式の特徴は?

埼玉県では、お通夜翌日の葬儀や告別式の前に火葬をしてしまう地域と後に行う地域があります。特に火葬場が少ない地域では、午前中は込みあう為に、夕方までずれ込んでしまう事もあります。
また、一部の地域では通常納骨は忌明けの四十九日や一周忌の法要に合わせて行いますが、埼玉県では当日に納骨してしまう場合もあるというのが大きな特徴です。

参列する前に知っておきたい埼玉県のマナー

埼玉県の一部の地域ではお通夜で香典を渡す際に紅白の水引がかかった香典袋を使用する場合があります。もちろんおめでたいという訳ではありませんが、「入院中にお見舞いに行く事が出来ずに申し訳ありません。遅れましたがお見舞いです」という気持ちが込められています。その為香典袋にはお見舞いと書くのがマナーです。

埼玉県独自の故人の供養の風習やしきたりは?

埼玉県の北部では参列者が死装束の一部を身につけて個人を供養しお送りするという風習があり、その際木の杖のようなものである金剛杖と呼ばれる物が配られるのでそれを手に持ち参列します。また男性の参列者はこれ以外に、三角の布を頭に付けるしきたりもあります。